HOME > 受診される方に

受診される方に

以下は出張往診鍼灸鍼灸治療院、いずれで受診される場合でも共通のご案内です。

診察についてのお願い

以下の点、ご協力のほど、よろしくお願いします。

  • 脈、お腹、背中を診ますので軽装でお願いします。

料金について

鍼灸調整治療費(大人)5,000円
(高校生以下)2,500円
※出張先が横浜市内の場合、交通費はいただきません
※横浜市以外の方は、上記に加えて交通費(実費)を別途頂戴します

各種保険の取扱いについてのご案内


鍼灸の保険適用は一部の保険を除き、原則として「自力での外出が困難な方の在宅診療が対象」となります。
保険の種類、往診か治療院かなど、個々の状況によって、自己負担割合は異なりますのでまずは診療前にご相談下さい。

お取扱い可能な保険等

  • 全国健康保険協会
  • 国民健康保険
  • 組合保険
  • 共済保険
  • 後期高齢者医療
  • 生活保護
  • 労災保険
  • 交通事故保険
  • その他

保険適用するために

保険適用のためには、必ず以下のものが必要になります

  1. 医師の同意書 [PDF](または診断書)
  2. 健康保険 または 医療証(障害等)
  3. 印鑑 (朱肉が必要なもの)
同意書についてはPDFをご用意してありますが、まずはお電話などでご相談下さい

健康保険適用範囲について

適用されるケース

健康保険を使用するには以下の点が必ず必要です

  1. 保険医の同意書(または診断書)があること
  2. 各症状が健康保険治療の対象であること

適用できないケース

以下の場合には、健康保険を適用することができない、または給付停止となります

  1. 保険医の同意書がない場合
  2. 鍼灸で治療中の病名と、同じ病名で医師の治療を受けた場合(診察・検査を除く)

健康保険の利用について

在宅ケアは保険取扱で治療を受けることができます。
介護認定を受けた方でも単位に関係なく医療として受けることができます。
また、往診料金も含めて保険が適応されます。

医療保険に属するので介護保険の枠とは関係なく利用できます
自己負担も病院での負担と同じ割合です。障害者の方で医療の自己負担金が無料の方は、同じく、無料です。
往療料(出張費)も健康保険に含まれますので、一部負担金分以外の請求はありません。
詳細については、お気軽にご相談ください。

※在宅ケアとは……。  生活の場であるご家庭に、各専門職が訪問してサービスを提供することで、大きく分けて保険サービス、福祉サービス、医療サービスの3つに分類されます。はり灸の訪問施術は、医療サービスに含まれます。

まずは、お電話などでご相談ください